ホーム > SQL Server 運用管理 (後編) ~開発編~

SQL Server 運用管理 (後編) ~開発編~

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  132,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  MSC0756G
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年8月5日(木) ~ 2021年8月6日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年9月30日(木) ~ 2021年10月1日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年11月11日(木) ~ 2021年11月12日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月16日(木) ~ 2021年12月17日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

SQL Server の管理と開発を担当される方に最適です。

重要なご連絡・ご確認事項

・コースの内容は予告なく変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。
・本コースでは、オンラインでの実施時には電子テキストを使用いたします。

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


※本コースに付属する電子テキスト(PUBLUS Lite)の補助教材は、印刷できません。

対象者情報

対象者
このコースでは、データベースの管理者と開発者、または、これからデータベースの管理や開発を担当される方を対象として、Microsoft SQL Server の管理と開発に必要な知識とスキルを、データベース オブジェクトの設計と実装方法に重点を置いて説明します。
前提条件
本コースは、これから SQL Server 2019 を学習されるデータベース開発者、データベース管理者を対象としています。本テキストは次の知識をお持ちの方を対象として構成されています。
 コンピュータに関する基礎知識
 Windows オペレーティング システムに関する基礎知識
 ネットワークに関する基礎知識
 SQL コマンドに関する基礎知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、データベース オブジェクトであるテーブルの設計と実装、インデックスの設計と実装、ビューの実装、ストアド プロシージャの実装、関数の実装について説明します。
学習目標
・ データ整合性を考慮したテーブルを実装できる
・ 実行プランの読み取りとインデックスの仕組みを理解する
・ 適切なテーブル構造とインデックスを実装できる
・ 適切な種類のビューを実装できる
・ ストアド プロシージャを実装できる
・ 関数の実装とパフォーマンスの影響を理解する
学習内容
1. テーブルの設計と実装
 - データ型の使用
 - テーブルの作成と変更
 - データ整合性の実装

2. インデックスの設計
 - インデックスの概要
 - 実行プランの分析

3. インデックスの実装
 - テーブルの構造
 - クラスター化インデックスの設計と実装
 - 非クラスター化インデックスの設計と実装
 - データベースエンジンチューニングアドバイザーの使用

4. ビューの実装
 - ビューの概要
 - ビューの作成と変更
 - インデックス付きビュー

5. ストアド プロシージャの実装
 - ストアド プロシージャの概要
 - ストアド プロシージャの作成と変更
 - 構造化例外処理

6. 関数の実装
 - 関数の概要
 - 関数の作成と変更
 - 関数使用時の考慮事項

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
・Microsoft Windows 10
・Hyper-V
・Microsoft SQL Server 2019

関連試験や資格との関連

MCP試験 DP-300: Administering Relational Databases on Microsoft Azure

講師からのメッセージ

インストラクター
オンプレミス環境でSQL Server の管理と開発を担当される方はもちろんですが、Azure SQL Database の学習を開始される方、Microsoft Azure のDP系試験を受験予定の方にもご受講いただきたい内容になっています。