ホーム > Kubernetes超入門 ~アプリケーション開発者のためのKubernetes基礎~

Kubernetes超入門 ~アプリケーション開発者のためのKubernetes基礎~


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  77,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+デモ+ハンズオン コースコード  NFC0645G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年8月26日(月) ~ 2024年8月26日(月)

オンラインLive

  空席あり

2024年9月18日(水) ~ 2024年9月18日(水)

オンラインLive

  空席あり

2024年11月25日(月) ~ 2024年11月25日(月)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

・学習するトピックごとに講義、デモ、ハンズオン演習を行うことで、ステップごとに着実にスキルを習得することができます。

・チャレンジ形式のハンズオン演習により、自身の力で Kubernetes を操作できるスキルを身に付けることができます。



重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


【ハンズオン ラボ環境についての注意点】

ハンズオン ラボ環境として外部サービス(Killercoda)を利用します。https://killercoda.com/

ご受講の際は、ご自身で事前に Killercoda のアカウントを作成していただく必要があります。(Google, GitHub, GitLab アカウントでログインも可能です)

セキュリティ設定等でアクセス制限されていないことを必ず事前にご確認ください。

対象者情報

対象者
・コンテナおよび Kubernetes を活用したいエンジニアの方(主にアプリ開発エンジニアの方)
・クラウドの Kubernetes マネージドサービスを利用したいエンジニアの方
前提条件
・『Docker 超入門~1日で学ぶ Docker コンテナの基礎』受講済み程度のコンテナに関する知識
・Linux の基本的なコマンドを使用できること
・vi や nano エディタを使用してファイルの編集・保存ができること

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、コンテナオーケストレーションシステムのデファクトスタンダードである Kubernetes の概要と基本的な操作を学習します。アプリケーション開発者がコンテナ化されたアプリケーションを Kubernetes にデプロイして実行するための基礎的なスキルを習得することができます。


※ 本コースでは Kubenetes 管理者向けの内容 (Kubernetesクラスタの構築、冗長構成、Kubernetes自体のアップデートなど)は扱いません。
学習目標
●kubectl コマンドを使用して Kubernetes オブジェクトの作成と操作ができる
●マニフェストファイルを作成して Kubernetes オブジェクトの作成と更新ができる
●Deployment を使用して可用性の高いアプリケーションを実行できる
●Service を使用してアプリケーションを外部に公開できる
●適したデプロイ戦略を用いてアプリケーションをアップデートできる
●PersistentVolume と StatefulSet を使用してステートフルなアプリケーションを実行できる
学習内容
1章 Kubernetes の概要
 - Kubernetes のアーキテクチャ
 - Kubernetes の利用環境

2章 Kubernetes のオブジェクトと操作
 - Kubernetes のオブジェクト
 - Kubernetes の基本操作

3章 マニフェストファイルとYAM
 - マニフェスト ファイルと YAML の基本
 - マニフェスト ファイルの利用

4章 Deployment
 - Deployment の概要
 - Deployment の操作
 - 計算リソースの割り当て

5章 ネットワーキングとService
 - Kubernetes のネットワーキング
 - Service

6章 アプリケーションのデプロイ戦略
 - ローリング アップデート
 - Blue/Green デプロイメント
 - カナリア リリース

[Appendix] VolumeとStatefulSet (コース内では扱いません)
 - ステートフル アプリケーションと Volume
 - PersistentVolume
 - StatefulSet

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
ハンズオンラボ環境として外部サービス(Killercoda)を利用します。
ご受講の際は、Killercoda でアカウントを作成していただく必要があります。
※Google, GitHub, GitLab アカウントでログインも可能です。
演習/デモ内容
・kubectl コマンドを使ってみる
・マニフェストファイルによる Pod の操作
・Deployment の作成とリソースの制限
・Service によるアプリケーションの公開
・様々なデプロイ戦略
・PersistentVolume と StatefulSet の使用

ご注意・ご連絡事項

・オンライン Live でのご受講の場合は、ウェブブラウザとして最新版の Google Chrome が必須となります。
【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
・オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
・教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。
・内容は変更される可能性があります。