ホーム > ISMS審査員研修 5日間コース【JRCA承認】

ISMS審査員研修 5日間コース【JRCA承認】


期間  5日間 時間  9:00~19:15
価格(税込)  220,000円(税込) 主催  リコージャパン株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  SCC0095R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年7月3日(水) ~ 2024年7月9日(火)

リコー東京(VC浜松町)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

リコージャパン主催の公開コースは実施初日の74日前から申込開始のため、申込可能な日程分から随時掲載いたします。
掲載日程が無い場合や掲載日程以降の予定確認は、当社営業担当またはお問合せ窓口よりご連絡ください。

重要なご連絡・ご確認事項

【実施形態】
前半3日間オンライン、後半2日間集合研修での実施です。集合研修の実施場所を予めご確認ください。
また最終日は試験実施の関係上、終了時間は20:00を予定しております。

【事前学習】
以下の規格書に事前に目を通されることをお薦めします。
・JISQ 27000:2019「情報セキュリティマネジメントシステム-用語」
・JISQ 27001:2023「情報セキュリティマネジメントシステム-要求事項」
・JISQ 27002:2014「情報セキュリティマネジメントの実践のための規範」
 ※以上の規格書は事前に送付しますので、受講の際にはお忘れなきようお持ちください。

・JISQ 27006:2018「情報セキュリティマネジメントシステムの審査及び認証を行う機関に対する要求事項」
・JISQ 19011:2019「マネジメントシステム監査のための指針」
・JISQ 17021-1:2015「適合性評価―マネジメントシステムの審査及び認証を行う機関に対する要求事項」
 ※以上の規格書は研修期間中に貸与しますが、事前にインターネットでの閲覧もしくは購入も可能です。

【準備物】
筆記用具(最終日に筆記試験実施)
事前配布資料(規格書)
本人確認書類(最終日迄に持参されないと筆記試験が受験出来ません。)
 写真付きの場合は、氏名、生年月日の記載がある第三者発行の書類を1点
 ・運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、写真付き社員証
 写真なしの場合は、氏名、生年月日の記載がある第三者発行の書類を2点
 ・健康保険証、住民票、年金手帳、写真なし住民基本台帳カード、 写真なし社員証

【申込時の確認事項】
◆申込時に「受講者様の生年月日(西暦)」を備考欄にご記入ください。リコージャパンへの正式申込時に必要となります。
◆リコージャパン主催の一部コースでは、お申込時の宛先へ証書やテキスト等の書類が送付されます。
◆上記書類を勤務先以外(ご自宅等)へ送付希望の場合は、申込時に「送付先住所」「電話番号」を備考欄にご記入ください。

対象者情報

対象者
・ISMS審査員を目指す方
・組織のISMS構築推進キーマン
・ISMS構築コンサルタントを目指している方
・情報セキュリティマネージャー・システム管理者

学習内容の詳細

学習内容
<1日目> 9:00~19:15

オリエンテーション

1. 情報セキュリティ基礎(「演習1 インシデントへの対応」を含む)

2. ISMS適合性評価制度の概要

3. JISQ27001:2023 本文の概要
     「演習2 申請のレビュー実施 1」

<2日目> 9:00~19:15

3. JISQ27001:2023 本文の概要
     「演習3 申請のレビュー実施 2」

4. 附属書A(規定)管理目的及び管理策
     「演習4 リスクの洗い出しと審査ポイントの検討 1」、及び
     「演習5 リスクの洗い出しと審査ポイントの検討 2」

<3日目> 9:00~19:15

4. 附属書A(規定)管理目的及び管理策(続き)
     「演習6 リスクの洗い出しと審査ポイントの検討 3」、及び
     「演習7 情報セキュリティ事象と管理策番号の特定」

5.  ISMS認証審査の実務
     「演習8 第一段階審査ロールプレイング(懸念事項の抽出)」

<4日目> 9:00~19:15

5.  ISMS認証審査の実務(続き)
         「演習9 第二段階プログラムの作成」
         「演習10 是正処置要求書作成」
         「演習11 初回会議ロールプレイング」
         「演習12 第二段階審査ロールプレイング準備」

<5日目> 9:00~20:00

5. ISMS認証審査の実務(続き)
        「演習12 第二段階審査ロールプレイング」
        「演習13 審査報告書作成」
        「演習14 最終会議ロールプレイング」

筆記試験(試験時間:120分) 

注)時間配分および休憩時間は必要に応じ適宜調整いたします。

ご注意・ご連絡事項

・リコージャパン株式会社開催コースの受講申込・キャンセル・日程変更・受講者変更は11営業日前までとさせていただきます。なお、日程変更は同一コースにつき一回限りです。
・一度日程変更をしたコースをキャンセルする場合は、お申し出日に関わらずキャンセル料として受講料の全額をお支払いいただきます。
・受講には、受講者の顔が映るよう設定されたカメラ及び実技研修などで使用するマイクが必要です。
・また受講期間中は、講師が常に受講者の顔が確認できる状態を保つ必要があります。
・ご利用のPCが上記に対応していない場合、研修受講とみなされず返金もされまんのでご注意ください。

おすすめのコースフロー図を見る