ホーム > データベース基礎

データベース基礎

コース基本情報

コースタイトル データベース基礎
コースコード DBC0013G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 120,000円(税抜)
主催 トレノケート
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

データベースの基本から、実践的に使用できるSQLの書き方まで、しっかり学習したい方におすすめです。 【コース内容について】このコースは「DB0037CG データベース入門(2日間)」と「DB0044CG 基礎から学べる実践SQL(2日間)」の内容を3日間で集中的に学ぶことができるコースです。 ※DB0037CGおよびDB0044CGをご受講済みの方は、内容が完全に重複しますのでご注意ください。

対象者情報

対象者
・SQLを使用した開発を行なう方
前提条件
□「OE301(コンピュータ入門)」を受講しているか、同程度の知識がある方

学習内容の詳細

コース概要
本コースでは、データベースの基礎知識の学習および、実践で役立つ基礎から応用までのSQLの書き方を習得することを目的としています。
学習目標
● DBMSとは何かを説明する
● GROUP BY句を用いて集計を行う
● 内部結合や外部結合を正しく使い分ける
● 副問合せを正しく理解し、適切に使用する
● データの追加、更新、削除を行う
● データベースオブジェクトの作成を行う
● 5種類の制約を説明する
● トランザクションの必要性を説明する
● 正規化の手順を説明する
学習内容
1. データベースとは
  - データベースについて
  - データベースを用いた情報システムの仕組み
  - データの保存場所
  - アプリケーションによるデータ操作の問題
  - データベース管理システム(DBMS)
  - 環境作成手順
  - テーブル(表)~データの格納形式~
  - SQL Server Management Studio Express
  - 主なRDBMS
  - ビッグデータとNOSQL

2. 基本的なSELECT文
  - SQLとは
  - この章で使用するテーブル
  - SQL文を記述する際の注意点
  - データ検索の基本 ~SELECT文~
  - 特定の列を取り出す ~SELECT句~
  - 特定の行を取り出す ~WHERE句~
  - データの並べ替え ~ORDER BY句~

3. 関数
  - 関数
  - 文字関数
  - 数学関数
  - 日付関数
  - 変換関数
  - 関数のネスト

4. 集計関数とグループ化
  - 集計関数
  - 集計関数とGROUP BY句

5. 複数テーブルからのデータ取得
  - 結合とは
  - 内部結合(INNER JOIN)
  - 外部結合(OUTER JOIN)
  - 自己結合
  - 3つのテーブルの結合
  - (参考)非等価結合
  - 結合文における検索条件の書き方

6. 副問合せ
  - 副問合せを利用するケース
  - 副問合せの種類
  - エラーになる副問合せはどれでしょう?
  - (参考)NOT INを使用した副問合せの注意事項

7. データの挿入、更新、削除
  - 新商品をデータベースに登録しましょう!
  - 行の挿入 ~INSERT文~
  - データの更新 ~UPDATE文~
  - 行の削除 ~DELETE文~

8. データベースオブジェクト
  - データベースオブジェクト
  - テーブルの作成と削除
  - データの整合性について
  - ビュー
  - インデックス

9. RDBMSの機能
  - RDBMSに必要な機能
  - トランザクション
  - 障害回復機能
  - セキュリティに関する機能

10. データベースシステムの導入
  - 情報システムの要素
  - DOA(Data Oriented Approach)
  - データ設計
  - (参考)ERダイアグラム
  - 更新時異状
  - 正規化(Normalization)
  - 物理設計
  - データベース管理者の仕事
  - データベースのパフォーマンス劣化の原因

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Microsoft SQL Server 2014 Express