ホーム > 【PDU対象】【1Day REAL】「感情マネジメント」のコツ ~マネージャとしてイキイキと働くために~

【PDU対象】【1Day REAL】「感情マネジメント」のコツ ~マネージャとしてイキイキと働くために~

  • Select6
    Select6
  • 6.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】【1Day REAL】「感情マネジメント」のコツ ~マネージャとしてイキイキと働くために~
コースコード HSC0186G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 55,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年9月6日(金) ~ 2019年9月6日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年11月27日(水) ~ 2019年11月27日(水)

新宿LC

  空席あり

2020年2月7日(金) ~ 2020年2月7日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースでは、マネージャが自身の感情を理解するとともに、感情をセルフマネジメントすることで、チームに良い影響を与えるための方法を学習します。演習やフィードバックで得た「学び」を自分専用の「感情マネジメント・チェックリスト」としてまとめ、実務で活用していくことができます。

対象者情報

対象者
・新任マネージャの方
・マネージャ候補の方
・マネジメントに悩みを持っているマネージャの方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
マネージャの仕事は「“感情”労働」である、と言われるようになりました。感情労働とは、仕事において自分の感情をマネジメントすることが常に求められる働き方、をいいます。人との直接コミュニケーションが多い接客業やサービス業で使われてきた言葉ですが、業種を問わず部下等とのコミュニケーションが重要な業務となるマネージャ層も感情労働だといえます。
また、プレイングマネージャとして活動する方が多い現代では、たくさんの課題に翻弄され続け、マネージャ自身が疲弊してしまうことも少なくありません。しかし、チームで成果を上げるためには、まずマネージャが自身の感情をマネジメントし、イキイキと働いている必要があるのです。

本コースでは、マネージャが自身の感情を理解するとともに、感情をセルフマネジメントすることで、チームに良い影響を与えるための方法を学習します。
学習目標
●感情マネジメントが大切な理由を理解する
●自分と他者の感情を理解する
●自身の感情をマネジメントできる
●感情を理解するために効果的な観察ができる
学習内容
1.感情マネジメントが大切な理由
  - なぜ感情マネジメントが大切か
  - リーダーに求められるEQ(感情知能)
  - EQの4つの能力
  - 【演習】当事者の感情を考える
  - 【演習】自身の感情を考える

2.感情をマネジメントする
  - 物事の捉え方(ABC理論)
  - ストレス対処法
  - アンガーマネジメント
  - レジリエンスを高める
  - 【演習】自身のストレッサー(ストレス要因)を洗い出す
  - 【演習】感情への対処法を考える

3.感情を理解するための観察力を高める
  - なぜ観察力が大切か
  - 効果的な観察法
  - 自分を観察する
  - 【演習】何を、どのように観察するかを考える
 
4.まとめとふりかえり
  - 【演習】明日以降に取り組むための、自分用「感情マネジメント・チェックリスト」を作成する

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
このコースでは、感情やストレッサー(ストレス要因)等を理解し、マネージャの方々が翌日以降にどのように感情をマネジメントし、行動していくかを考えます。

ご注意・ご連絡事項

・コース内容は、変更になる可能性があります。
・演習は、学習の進捗、受講者のレベルやニーズによって、追加したり変更したりすることがあります。
・リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。