ホーム > 【PDU対象】【1Day REAL】仕事をスムースに進めるための「誰とでもうまくやっていく」関係作り ~多様性の時代の仕事術~

【PDU対象】【1Day REAL】仕事をスムースに進めるための「誰とでもうまくやっていく」関係作り ~多様性の時代の仕事術~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6
  • 6.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】【1Day REAL】仕事をスムースに進めるための「誰とでもうまくやっていく」関係作り ~多様性の時代の仕事術~
コースコード HSC0198G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 60,500円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年3月6日(金) ~ 2020年3月6日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年6月9日(火) ~ 2020年6月9日(火)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

多様な人と仕事を進めることの多い現代。しかし、時間をかけてじっくりと関係をはぐくむ余裕はありません。人の多様性は増しているけれど、できるだけ早く関係構築し、多くの人を巻き込み、理解を得ながら、業務を遂行することが求められています。立場や役割に関係なく、「誰とでもできるだけ短時間で関係を作り、成果に繋げる」ことを模索する方にお勧めのコースです。

対象者情報

対象者
・多様な人とうまくやっていく必要があるマネージャやリーダー
・他者を巻き込みながら仕事を進めることが多い方
・多様な人と短時間で関係構築し、成果に繋げたい方
前提条件
・特にありません

学習内容の詳細

コース概要
Diversity&Inclusion(ダイバーシティ&インクルージョン)、多様性という言葉をよく聞くようになりました。オフィスでは、様々な価値観や考え方を持つ人が協力しながら成果を出しています。自分と考えや行動パターンが似ていても異なっていても、様々な人を受け入れ、多様性を活かして仕事を進めることは管理職のみならず、今や誰にとっても必須のスキルです。

できるだけ短時間で多様な人と関わり、関係を作り、仕事を進めるために、自分が何をすればよいのか、業務上でどんな工夫をすればよいのかを体験的に学びます。
学習目標
● 自分のものの見方や捉え方の特徴を説明できる
● 自分と異なるものの見方や捉え方を受け入れる
● 多様な人と短時間で関係構築し、仕事をうまく進めるための工夫を3つ以上言える
● 「自分専用のTips(コツ)」集を作成する
学習内容
1. 職場における多様性とは何か?
  - 働く人を取り巻く環境の変化と今後の組織について概観する
  - ローコンテクストとハイコンテクスト
  - 関係構築に必要な3つのこと
  -【ワーク】関係構築のToDo

2.自分と他者の同じところと違うところ
  - 【ワーク】自分の価値観と他者の価値観(同じところと違うところ)
  - 【ワーク】「当たり前」の違い
  - アンコンシャス・バイアスについて考える
  - 【ワーク】ステレオタイプに気づく.
  - 変えることと変えないこと ~自分の中でUnlearnすべきものを決める~
  - 短時間で人間関係を築くためのチェックインやアイスブレーク
  - 問題が起こった場合の素早い解決、介入、調停、コンフリクトマネジメント
  - 【ワーク】Unlearningすべきものを見極める
  - 【ワーク】こじれた場合の対処法(早期解決、介入、調停など、コンフリクトマネジメント)
  - 【ワーク】リフレーミングしてみる
  - 【総合演習】多様性の中でのチーム作り体験
   
3.まとめとふりかえり
 - 【ワーク】自分なりの「多様性ガイドライン」を作成する

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
内省、対話、ロールプレイ、相互フィードバック、気づきの言語化など

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるよう、軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。
・現在開発中のコースのため、上記内容は一部変更になる可能性があります。(2019年7月末現在)