ホーム > サーブレット&JSPプログラミング

サーブレット&JSPプログラミング

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル サーブレット&JSPプログラミング
コースコード JAC0084G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 132,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年12月18日(水) ~ 2019年12月20日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2020年2月5日(水) ~ 2020年2月7日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年3月2日(月) ~ 2020年3月4日(水)

大阪LC

  空席あり

2020年3月11日(水) ~ 2020年3月13日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年6月22日(月) ~ 2020年6月24日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・これからJavaによるWebアプリケーション開発をされる方
・これからJavaによるWebシステム開発プロジェクトに関係される方
前提条件
□Javaの基本文法を修得している
□コレクションAPI(ArrayList, HashMapなど)の利用方法を修得している
□簡単なHTMLページ(FORMを含む)を判読し、理解できる
□JDBC APIを用いてデータベースアクセスを行う方法を修得していることが望ましい

学習内容の詳細

コース概要
JavaでWebアプリケーションを構築するために必要なサーブレットとJSPを講義と演習を通して学習します。それぞれの基本事項を学習した後、典型的な設計パターンを用いてサーブレットとJSPを連携させたWebアプリケーションの実装方法を学習することでWebアプリケーションの全体像を把握することができます。
学習目標
● Webアプリケーションとは何かを説明できる。
● サーブレット&JSPの特長を4つ挙げることができる。
● リクエストパラメータを取得することができる。
● セッション管理を行うことができる。
● アクションタグを用いてJavaBeansを利用することができる。
● 式言語を用いてデータの表示を行うことができる。
● MVCアーキテクチャパターンに基づいた実装を行うことができる。
● JSTLを用いて、JSPからJavaコードを排除することができる。
学習内容
1. Webアプリケーション概要
- Webアプリケーション概要
- サーブレット&JSP概要

2. サーブレット
- サーブレットの基本構造
- リクエストパラメータの取得
- クッキーの利用
- セッション管理
- アプリケーション内の情報共有

3. JavaServer Pages
- JSPの構成要素
- ディレクティブ
- スクリプト要素
- アクションタグ
- 式言語

4. MVCアーキテクチャ
- MVCアーキテクチャとは
- MVCアーキテクチャの利点
- フォワード
- リクエスト処理中の情報共有
- リダイレクト

5. JSTL
- JSTL(JSP Standard Tag Library)
- Coreタグライブラリ
- i18nタグライブラリ
- Functionsタグライブラリ
- その他のタグライブラリ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
JavaEE 6以降(Servlet3.0以降、JSP2.2以降)
Tomcat7.0以降
Eclipse 4.5以降
MySQL5.6以降
※ ソフトウェアのバージョンは変更になることがあります。
実習/演習/ デモ内容
講義中に操作方法を含めて、簡単なプログラムを作りながら学習内容を確認していきます。
演習問題で復習と応用力をつけていきます。

ご注意・ご連絡事項

・ソフトウェアのバージョンは変更される可能性があります。
・ファイルのお持ち帰りについて
環境構築に使用したファイルや演習ファイルをお持ち帰りいただくことができます。
ご希望の方は、ご受講の際にUSBフラッシュメモリやポータブルHDなどをお持ちください。
・「サーブレット&JSPプログラミング(PR0074CG)」の改訂版コースです。

受講者の声

『受講者とのコミュニケーションの取り方がフレンドリーで、打ち解けやすい雰囲気を出されていたように感じました。説明部分についてもテキスト通りではなく、理解しやすいように噛み砕いて、ホワイトボードに独自の図を書かれていて、非常にわかりやすかったです。話し方や間の取り方、理解度を確認しつつ適切なタイミングで質問がないかを確認したりと、進め方も非常に素晴らしかったと感じました。』
『単純な言語の学習ということではなく、裏のメモリがどのように機能しているのかを含めて教えていただき理解が深まった。』
『丁寧、親切に教えてもらえて、かなり理解することができました。雑談も含め、講師と受講者とのコミュニケーションが深まり、話しやすかった(質問しやすかった)。』