ホーム > Microsoft Power BI データアナリスト (PL-300T00) バウチャー付き

Microsoft Power BI データアナリスト (PL-300T00) バウチャー付き

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  3日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  237,600円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  MSC0822V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年8月24日(水) ~ 2022年8月26日(金)

オンラインLive

  空席あり

実施確定

2022年9月14日(水) ~ 2022年9月16日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年10月4日(火) ~ 2022年10月6日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年10月26日(水) ~ 2022年10月28日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年11月16日(水) ~ 2022年11月18日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年12月6日(火) ~ 2022年12月8日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年12月21日(水) ~ 2022年12月23日(金)

オンラインLive

  空席あり

2023年1月25日(水) ~ 2023年1月27日(金)

オンラインLive

  空席あり

2023年2月20日(月) ~ 2023年2月22日(水)

オンラインLive

  空席あり

2023年3月8日(水) ~ 2023年3月10日(金)

オンラインLive

  空席あり

2023年3月28日(火) ~ 2023年3月30日(木)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

MCP試験「PL-300: Microsoft Power BI Data Analyst」受験予定の方に最適です。
 バウチャーなしのコースはMSC0821Vからお申込みいただけます。

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室とオンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


重要なご連絡・ご確認事項

テキストおよび演習環境について
 本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用します。
 電子テキストのプラットフォームは skillpipe を使用します。事前にアカウントを作成しておくことをおすすめします。
 演習環境はオンラインラボを使用します。
 コースの内容は予告なく変更される可能性があります。

対象者情報

対象者
このコースの受講対象者は、Power BI を使用してデータ分析を正確に実行する方法の学習を希望するデータ プロフェッショナルとビジネス インテリジェンスの専門家です。このコースは、クラウドとオンプレミスの両方に存在するデータ プラットフォーム テクノロジからのデータを視覚化するレポートを作成する個人も対象としています。
前提条件
具体的には:
• コア データの概念に関する理解。
• クラウドでのリレーショナル データの操作に関する知識。
• クラウドでの非リレーショナル データの操作に関する知識。
• データ分析および視覚化の概念に関する知識。

このコースを受講する前に、Microsoft Azure Data の基礎DP-900を完了して前提条件を取得すると、Azure におけるデータ操作をより良く理解できます。

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、Power BI を使用してデータをモデリング、視覚化、分析するための、ビジネス要件と技術要件に沿ったさまざまな方法とベスト プラクティスについて説明します。また、このコースでは、リレーショナル データと非リレーショナル データの両方を含むさまざまなデータ ソースからのデータにアクセスして処理する方法を説明します。また、このコースでは、共有とコンテンツ配信のためにレポートとダッシュボードを管理およびデプロイする方法についても説明します。
学習目標
● データの取り込み、クリーニング、変換を実行する
● パフォーマンスとスケーラビリティのためのデータのモデル化
● データ分析用のレポートを設計および作成する
● 高度なレポート分析を適用および実行する
● レポート アセットを管理および共有する
学習内容
1. Microsoft Data Analytics の使用を開始する
  - Data Analytics と Microsoft
  - Power BI を開始する

2. Power BI でデータを取得する
  - Data Analytics と Microsoft
  - パフォーマンスを最適化する
  - データ エラーを解決する

3. Power BI でのデータの消去、変換、読み込み
  - データの整形
  - データのプロファイリング
  - データ構造を強化する

4. Power BI でデータ モデルを設計する
  - データ モデリングの概要
  - テーブルの操作
  - ディメンションと階層

5. Power BI で DAX を使用してモデル計算を作成する
  - DAX の概要
  - リアルタイム ダッシュボード
  - 高度な DAX
  - Lab : Power BI Desktop の DAX の概要
  - 計算テーブルを作成する
  - 計算列を作成する
  - メジャーを作成する

6. Power BI でモデル パフォーマンスを最適化する
  - パフォーマンスのためにデータ モデルを最適化する
  - DirectQuery モデルの最適化

7. Power BI でレポートを作成する
  - レポートをデザインする
  - レポートを強化する

8. Power BI でダッシュボードを作成する
  - ダッシュボードの作成
  - リアルタイム ダッシュボード
  - ダッシュボードの拡張

9. Power BI でパターンとトレンドを特定する
  - 高度な分析
  - AI ビジュアルを使用したデータ インサイト

10. Power BI でワークスペースを作成および管理する
  - ワークスペースの作成
  - アセットの共有と管理

11. Power BI でファイルとデータセットを管理する
  - パラメーター
  - データセット

12. Power BI の行レベルのセキュリティ
  - Power BI のセキュリティ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
Windows仮想マシン、Power BI、Office 365

関連試験や資格との関連

MCP試験 PL-300: Microsoft Power BI Data Analyst

ご注意・ご連絡事項

コースの内容は予告なく変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。
研修では講義の配信、デジタルテキストの閲覧、演習時の仮想マシン操作のために3画面を使用します。接続先は全て異なりますので端末本体はPCやタブレットの組み合わせも可能ですが、画面については同時に表示できる3画面をご用意いただくのが最も快適です。
講義の配信やクラウド上の仮想マシンの操作では、通信速度よりも通信の安定性が重要です。無線LAN(Wi-Fi)接続はその仕組み上、接続台数が増えるほど通信が不安定になりやすいため、有線LANでの接続をお勧めします。

おすすめのコースフロー図を見る