ホーム > プロジェクト・マネジャーの基本行動 ベーシック編 アセスメント無し ~プロジェクト・マネジャーに求められる状況に応じたリーダーシップを学ぶ~

プロジェクト・マネジャーの基本行動 ベーシック編 アセスメント無し ~プロジェクト・マネジャーに求められる状況に応じたリーダーシップを学ぶ~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル プロジェクト・マネジャーの基本行動 ベーシック編 アセスメント無し ~プロジェクト・マネジャーに求められる状況に応じたリーダーシップを学ぶ~
コースコード PMC0158G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 121,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年12月22日(火) ~ 2020年12月23日(水)

新宿LC

  空席あり

2021年3月30日(火) ~ 2021年3月31日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

PM(プロジェクト・マネジャー)に求められる役割を果たすために、どのような基本行動を実践する必要があるかを確認します。 基本行動を効果的に実践するために必須となる基本スキルを、実践的なロールプレイ演習を通じて学習していきます。

重要なご連絡・ご確認事項

前提コース「DiSC(行動スタイル分析)ベーシック編」PMC0157Gでは、DiSC® アセスメントを実施します。診断テストではなく、職場における行動スタイルの分析ツールです。あなた自身そして他者を理解するためのシンプルな枠組みを提供し、コミュニケーションの「共通言語」として機能します。 ・「DiSC®」、「Everything DiSC®」は米国John Wiley & Sons社の登録商標です。 ・日本語版開発及び、総販売代理権はHRD株式会社が所有しています。

対象者情報

対象者
・現在プロジェクト・マネジャーやプロジェクトリーダーをなさっている方
・今後プロジェクト・マネジャーやプロジェクトリーダーを目指す人
前提条件
このコースは、前提コース「DiSC(行動スタイル分析)ベーシック編」PMC0157Gを受講いただき、行動スタイルのアセスメントを実施して、自分の行動スタイルを理解したうえで受講いただく必要があります。事前課題としてし、DiSC行動スタイルのアセスメントを実施し、コース受講時には、印刷したアセスメント結果を読み込んだうえで、持参していただく必要があります。(このコースにはアセスメント料金は含みません)

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、初めてチームを任された新任PM(プロジェクト・マネジャー)が、プロジェクトマネジメントの現場で直面する課題を解決するために必須となる基本スキルを学習します。

PMに求められる役割と基本行動を明確にしていきます。
自分のリーダーシップの特徴を把握した上で、チームのビジョンを示し、目標を達成するために必要なリーダーシップのスキルを学びます。
チーム内外のステークホルダーと良好な関係を築くために役立つ対人関係スキルを学び、チームビルディングに役立てられるようにします。
効果的な問題解決のプロセスを通じて、メンバーの問題解決と成長を支援するスキルを学びます。
ステークホルダー間のコンフリクトを理解し、合意形成するために必要な説得・交渉スキルを学びます。
学習目標
プロジェクト・マネジャーに求められる役割と基本行動を理解する(DiSC行動スタイルの理解を深める)
リーダーシップスキルを活用し、チームのビジョンを示し、目標を達成できる
対人関係スキルを活用し、ステークホルダーとの信頼関係を構築できる
問題解決・成長支援スキルを活用し、メンバーを指導できる
説得・交渉スキルを活用し、ステークホルダーとの合意形成ができる
学習内容
1. PMに求められる役割と基本行動
  DiSC行動スタイルへの理解を深める
  演習「DiSC行動スタイルへの理解を深める」
  モジュール1:「自分の行動スタイルを知る」
  モジュール2:「他のスタイルを理解する」
  モジュール3:「より効果的な人間関係を築く」

2. チームのビジョンを示し、目標を達成する力(リーダーシップスキル)
  チーム構築5段階、リーダーシップ理論
  演習「自分のリーダーシップの特徴を把握」

3. ステークホルダーと良好な関係を築く力(対人関係スキル)
  ラポール、傾聴、承認、フィードバック、質問
  演習「ラポール 傾聴のスキル」
 
4. 問題解決を支援しチームの能力を引き出す力(問題解決・成長支援スキル)
  問題のとらえ方、問題解決のプロセス
  問題解決を支援するモデルを使ったコーチング
  演習「問題解決・成長支援スキル」

5. コンフリクトを理解し、合意形成する力(説得・交渉スキル)
  コンフリクト・マネジメント
  演習「説得・交渉スキル ネゴシエーション」

講師からのメッセージ

インストラクター
演習では、自分の行動スタイルとメンバーの行動スタイルの違いを理解し、より効果的なコミュニケーションができるように練習していきます。