ホーム > UiPath速習プログラム 入門編

UiPath速習プログラム 入門編

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル UiPath速習プログラム 入門編
コースコード PRC0113V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~16:30 価格(税込) 110,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年6月16日(火) ~ 2020年6月17日(水)

新宿LC

  空席あり

2020年9月8日(火) ~ 2020年9月9日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

RPAとは何かを知りたい方、RPAの導入を検討している方、RPAに適した業務を選定したい方にお勧めです。
RPAでワークフローを作成した経験(UiPath以外も可)がある方は、UiPath速習プログラミング 実践編(PRC0114V)のご受講をお勧めします。

対象者情報

対象者
・業務のRPA化を検討している方
・UiPathの導入を検討されている方
前提条件
□Windowsの基本操作ができること

学習内容の詳細

コース概要
UiPath公式カリキュラム 速習プログラムの入門編です。本コースでは、RPAの概要から始まり、RPA導入の利点や注意点、業務可視化の方法、業務フローの作成を行います。次に、RPAツールであるUiPath Studioの基本操作を実習を交えて学び、ワークフローの編集を行います。
学習目標
● RPAに向いている業務を選択できる
● UiPath Studioの基本的な使い方を説明できる
● UiPathで簡単な制御構造を用いたワークフローを開発できる。
学習内容
1. RPA概要
2. 業務改善手法の学習
3. RPA化業務プロセスの確定方法
4. UiPath Studio 紹介
5. 制御構造の基礎
6. UiPath Studio ハンズオン

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
UiPath Studio

ご注意・ご連絡事項

・内容は変更になることがあります。