ホーム > IT300 システム・仮想基盤構築トレーニング (仮想化分野)

IT300 システム・仮想基盤構築トレーニング (仮想化分野)


期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  169,400円(税込) 主催  CTCテクノロジー株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NFC0629R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年7月16日(火) ~ 2024年7月17日(水)

CTCT東京(秋葉原)

  お申し込み後確認

2024年7月16日(火) ~ 2024年7月17日(水)

CTCT(Liveオンライン)

  お申し込み後確認

2024年9月17日(火) ~ 2024年9月18日(水)

CTCT東京(秋葉原)

  お申し込み後確認

2024年9月17日(火) ~ 2024年9月18日(水)

CTCT(Liveオンライン)

  お申し込み後確認

2024年10月17日(木) ~ 2024年10月18日(金)

CTCT(Liveオンライン)

  お申し込み後確認

2024年10月17日(木) ~ 2024年10月18日(金)

CTCT東京(秋葉原)

  お申し込み後確認

2024年11月7日(木) ~ 2024年11月8日(金)

CTCT(Liveオンライン)

  お申し込み後確認

2024年11月7日(木) ~ 2024年11月8日(金)

CTCT東京(九段)

  お申し込み後確認

2024年12月4日(水) ~ 2024年12月5日(木)

CTCT東京(九段)

  お申し込み後確認

2024年12月4日(水) ~ 2024年12月5日(木)

CTCT(Liveオンライン)

  お申し込み後確認

2024年12月23日(月) ~ 2024年12月24日(火)

CTCT(Liveオンライン)

  お申し込み後確認

2024年12月23日(月) ~ 2024年12月24日(火)

CTCT東京(九段)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

・弊社経由で他社主催研修へお申込みの場合、弊社が「訓練の実施機関」ではないため、人材開発支援助成金の申請書類にトレノケートは署名できません。「主催」欄をご確認ください。本研修コースはトレノケート経由のお申込では人材開発支援助成金の申請ができない旨を予めご了承のうえ、お申込みください。

重要なご連絡・ご確認事項

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
※詳細はページ下部、コース関連付加情報のリンクからご確認ください。

対象者情報

対象者
・サーバ仮想化の概要を初めて学ばれる方
・これからVMware vSphereの導入を行う予定の方
・VMware vSphereの諸機能を効率的に復習したい方
前提条件
□実習を数多く行って頂きますので、基本的なPC操作スキルが必要となります。

□以下のコースを受講されたか同等の知識をお持ちの方
- N606 ネットワークファーストステップ
- IT400 システム仮想基盤構築トレーニング(ストレージ分野)

必須ではありませんが、学習をスムーズに進める為に次のコースの受講もお勧めします。
- VM100 仮想化概要

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、VMware vSphereを使用することで、構築したIT環境でどのようにサーバ仮想化技術が使用されているのかを効率的に学習していきます。
実習を通してVMware vSphereの主要機能を効率的に復習する方にも最適です。
学習目標
● サーバ仮想化環境の概要を理解する。
● vCenter Serverを使用して、vSphere環境を管理できる。
● 仮想ネットワークの概要と諸機能を理解する。
● 仮想マシンの作成と展開ができる。
● リソースの管理監視ができる。
● HA/DRSクラスタの管理ができる。
学習内容
1. コースの紹介

2. サーバ仮想化の概要
  - サーバ仮想化の特徴
  - 仮想化方式
  - VMware vSphereとESXi
  - vSphereへのログイン

3. 仮想マシン作成
  - 仮想マシンについて
  - 仮想マシンの作成
  - VMware Tools

4. vCenter Server
  - VMware vCenter Serverの概要
  - vCenter Serverアプライアンス
  - vCenter Serverの操作

5. 仮想ネットワーク
  - 仮想ネットワークの概念
  - 仮想スイッチ
  - ネットワークポリシー
  - 仮想ネットワークの考慮事項

6. ストレージ
  - ストレージの接続形態
  - ESXiで使用可能なストレージ
  - LUNとVMFSデータストア
  - FCストレージ
  - IP(iSCSI/NFS)ストレージ

7. 仮想マシン管理
  - クローンとテンプレート
  - 仮想マシンのカスタマイズ
  - vMotion
  - ストレージvMotion
  - Shared-Nothing vMotion

8. リソース管理
  - CPU/メモリの動作
  - リソース予約と制限、シェア
  - リソースプール
  - リソース監視

9. HA/DRSクラスタ
  - クラスタとは
  - vSphere HAの仕組み
  - アドミッションコントロール
  - vSphere DRSの仕組み

※本コースはシステム・仮想基盤構築トレーニングコースの仮想化分野を対象としています。
※演習で操作する仮想化製品は、VMware社のVMware vSphereを使用致します。
※コースカリキュラム、使用機材は予告なく変更となる可能性があります。

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
1名様で2台のESXiサーバ 及び vCenterサーバ(VirtualCenterサーバ)を使用して、演習を行うことが出来ます
演習/デモ内容
[テキスト]
集合研修(会場で受講される)の方:
テキストは紙を使用いたします。

Liveオンライン研修の方: ※開催予定日の会場:「CTCT(Liveオンライン)」が対象
テキストは電子版をお渡しいたします。

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
・Cisco AnyConnect
※詳細は関連付加情報のリンクからご確認ください。

ご注意・ご連絡事項

CTCテクノロジー株式会社開催コースのお申込み・キャンセル・日程変更(1回に限る)は、コースの開始日より11営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
コースの開催日より10営業日前から2営業日前まで:受講料の50%を請求
コースの開催日より1営業日前から当日まで:受講料の100%を請求