ホーム > 変化の時代を生き抜く!モチベーション ~成果を出す”私”になるためのセルフ・マネジメント(簡易版MSQ付き)~

変化の時代を生き抜く!モチベーション ~成果を出す”私”になるためのセルフ・マネジメント(簡易版MSQ付き)~

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  13:00~17:00
価格(税込)  49,500円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義と演習 コースコード  HSC0164V

対応チケット/ポイント等

  • 5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年8月20日(金) ~ 2021年8月20日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年10月27日(水) ~ 2021年10月27日(水)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月21日(火) ~ 2021年12月21日(火)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

テレワークが広がり、仕事の仕方も大きく変化した今、モチベーションの状態を見直し、いつでも自分のモチベーションをセルフコントロールできるようになると、より楽しく、生産性高く働くことができます。今すぐ使えるモチベーションに関する知識とノウハウをお持ち帰りください。

対象者情報

対象者
・自分のモチベーションの状態を知り、仕事の成果につなげたい方
・モチベーションの構造を理解し、チーム活動に生かしたい方
前提条件
社会人経験6カ月以上の方であればどなたでも受講可能です

学習内容の詳細

コース概要
「働き方改革」そして、「コロナ禍による急激な仕事の変化」「テレワークへの移行」など社会の大きな変化の中、「仕事の大切さ」に気づきながらも、「個人の力ではどうにもできない」ことがあると感じている人も少なくないようです。(参考:株式会社JTBコミュニケーションデザイン「ウィズコロナ時代のモチベーション」調査(2020年8月実施))

世界の動きの変化や感染症の蔓延そのものに対して、個人としては無力に思えても、仕事も生き方も知恵と工夫で旧来のやり方を変えたり、新しいものを生み出したりするなど、人には無限の可能性があることもまた事実です。

働く際、その根本として大切なのがやる気です。「やる気」は、成果に直結する大切な要素です。しかし、「やる気」とはどういうものか、どういう要素で構成されているかを理解している方は少ないものです。「やる気がある」「やる気がない」と1か0かで考えるのではなく、「やる気」を9つに分解して捉え、9つの要素の分布や自分のやる気を牽引・阻害しうる要素を分析できるのが、「やる気」分析システムMSQ*です。

このコースでは、簡易版MSQを使い、自己分析を行います。自分のやる気を牽引する要因と阻害する要因を見える化し、やる気の牽引や阻害に関連する経験(エピソード)の棚卸も行います。どのように自分のモチベーションを育てていくかを検討した上で、最終的には、モチベーション向上計画を作成します。

*MSQは、やる気を数値化し『見える化』するアンケート調査システムです。この研修では、研修の場で自己診断できる「簡易版MSQ」を使用します。
学習目標
●自分のモチベーションの高さや業績との相関、モチベーションの中身を可視的に把握し、これまでとは違った切り口から、深く分析する
● 自分のモチベーション構造を把握することによって、自分のやる気の牽引要因と阻害要因を知り、モチベーション向上につなげる
● 自分のモチベーションを把握した上で、戦略的に計画を立てることで、モチベーションをコントロールするための考え方を学ぶ
学習内容
1. オリエンテーション
  - 研修の進め方・お願い事項
  【演習①】現状の課題と研修を通して学びたいこと

2. モチベーションとは

3.自己分析Ⅰ ~モチベーション曲線からの分析~
  【演習②】自己分析Ⅰ:モチベーションの点数化とモチベーション曲線

4.自己分析Ⅱ ~MSQレポートを用いた分析~
  - 「やる気」分析システムMSQについて
  - MSQのメリット
  【演習③】自己分析Ⅱ:モチベーション・スタイル・チェック(簡易版MSQを使う)
 ー モチベータ(やる気のもと)の意味
  - 各モチベータの意味・特徴・留意点
  - モチベーションの促進要因と阻害要因
  【演習④】 牽引モチベータと不満モチベータの特定とエピソードのふりかえり
  【演習⑤】 モチベータの高め方
  - どのモチベータを喚起するか

5. 自己のモチベーション向上プラン
  【演習⑥】あなた自身のモチベーション向上プラン作成

6. まとめ

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
このコースでは、簡易版MSQを使い、自己分析を行います。自分のやる気を牽引する要因と阻害する要因を見える化し、やる気の牽引や阻害に関連する経験(エピソード)の棚卸も行います。どのように自分のモチベーションを育てていくかを検討した上で、最終的には、モチベーション向上計画を作成します。

*MSQは、やる気を数値化し『見える化』するアンケート調査システムです。この研修では、研修の場で自己診断できる「簡易版MSQ」を使用します。

ご注意・ご連絡事項

・このコースは、株式会社JTBコミュニケーションデザイン社開発の「MSQ」と「モチベーション研修」をトレノケート株式会社がライセンスを受けて実施するものです。