ホーム > 体系的に学ぶ 新任管理職のための評価者研修~実践!評価面談編~

体系的に学ぶ 新任管理職のための評価者研修~実践!評価面談編~

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  13:00~17:00
価格(税込)  36,300円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  HSC0217G
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年8月29日(月) ~ 2022年8月29日(月)

オンラインLive

  空席あり

実施確定

2022年11月7日(月) ~ 2022年11月7日(月)

オンラインLive

  空席あり

2022年11月7日(月) ~ 2022年11月7日(月)

Liveサテライト名古屋

  空席あり

2022年11月28日(月) ~ 2022年11月28日(月)

Liveサテライト名古屋

  空席あり

2022年11月28日(月) ~ 2022年11月28日(月)

オンラインLive

  空席あり

2023年2月8日(水) ~ 2023年2月8日(水)

オンラインLive

  空席あり

2023年2月8日(水) ~ 2023年2月8日(水)

Liveサテライト名古屋

  空席あり

2023年3月1日(水) ~ 2023年3月1日(水)

オンラインLive

  空席あり

2023年3月1日(水) ~ 2023年3月1日(水)

Liveサテライト名古屋

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

評価をするために必要な、目標設定後の実行中のフォロー、評価面談の方法、フィードバックの手法について学んでいきます。 評価制度はあるが、その運用に悩まれている人事部の方や、評価者の方で、評価される側が納得のいく面談の実施に悩まれている方に向けて、効果的な評価面談ができるようになっていただきます。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・初めて評価者になった方
・評価制度のポイントを知りたい方
・評価面談の具体的な方法を習得したい方
前提条件
□新任管理職のかた、管理職になる方、評価面談を行う方

学習内容の詳細

コース概要
終身雇用が約束されなくなった今、かつ、キャリア自律が国から推奨される今、企業側としては組織の求心力をもたせることが大切です。社員に企業のミッションを達成する働き方をしてもらうためにも、企業側の思いと、部下の思いを両立させる目標設定ができ、適切に評価ができる人材が求められます。
初めて評価する側になり、メンバーをどのように評価していいのか悩まれている方に、評価制度の考え方や評価面談の手法について学習していただきます。評価制度では、目標の設定、実行中のフォロー、評価面談(フィードバック含む)の3つの段階で抑えるポイントがあります。
この研修では、その中で、実行中のフォローの考え方や評価面談の方法、フィードバックの手法について学んでいきます。
評価制度はあるが、その運用に悩まれている人事部の方や、評価者の方で、評価される側が納得のいく面談の実施に悩まれている方に向けて、効果的な評価面談ができるようになっていただきます。
学習目標
●評価面談で実施すべき内容を説明できる
●評価者として、評価面談の流れを説明できる
●評価者として、評価対象者に評価を正しく伝えられる
●フィードバックのポイント3つ以上あげることができる
●フィードバックを含めた評価面談の計画が立てられる
学習内容
1. 評価面談
  -評価面談とフィードバック、評価面談の流れ、目的、注意事項、伝え方
 【演習】
  ライティング「評価面談の準備を試す」

2. フィードバック
  -フィードバックとは、必要性、部下育成の側面、経験軸、流れ、情報収集
 【演習】
  ライティング「情報の整理を試す」
  -信頼感の確保、フィードバックの前提、伝え方、事実の通知、
  -問題行動の確認、視点の確認、振り返りの支援、期待通知
 【演習】
  事例検討「①怒りをぶつける部下」「②言い訳ばかりの部下」「③チャレンジしない部下」
  -フィードバック事前戦略シート

ご注意・ご連絡事項

ご自身の今期の目標をお持ちください
コース内容は、変更になる可能性があります。
演習は、学習の進捗、受講者のレベルやニーズによって、追加したり変更したりすることがあります。