ホーム > 50歳からのキャリアプラン・ワークショップ ~2冊目の本を作る~

50歳からのキャリアプラン・ワークショップ ~2冊目の本を作る~

コース基本情報

コースタイトル 50歳からのキャリアプラン・ワークショップ ~2冊目の本を作る~
コースコード HSC0190V  
コース種別 集合研修 形式 ワークショップ
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

ワークショップとは、遊び心溢れる非日常的なアクティビティを通して、学びを深める手法です。これまで100年以上の歴史があり、演劇、アート、教育、ビジネスなどさまざまな領域で広がってきました。人間が学び変化する過程は、ときに苦しみも伴いますが、本質的には「楽しさ」に満ちた営みであるはずです。講義と演習という一般的な「研修」ではないスタイルで、自分自身のキャリアを振り返り、次の進化に向けて自身をアップデートしていく過程を「自伝を作る」ことを通して楽しく味わってもらえるように設計とファシリテーションを工夫しました。(開発者:株式会社ミミクリデザイン 安斎勇樹氏)

重要なご連絡・ご確認事項

このワークショップを開催するにあたり、お客様側にご用意いただきたいものは、以下の通りです。 1.参加者一人1台のパソコン(Microsoft PowerPointが編集できるもの) 2.参加者がパソコンから印刷するためのプリンター環境(A3、カラーで印刷できるレーザープリンター)

対象者情報

対象者
・50歳以上の方
・これまでのキャリアとこれからのキャリアを考えたいシニア層
前提条件
・特にありません

学習内容の詳細

コース概要
受講者がこれからキャリアに対して、変化のイメージを持ち、動機付けされることを目指したワークショップです。これまで長年働いてきたことに対する達成感や満足感を噛みしめる(あえて武勇伝を語ってもらう)機会を持ち、その上で今後の仕事について「これからはどうしよう」を考える構成です。途中で「人生100年時代の働き方」に関するヒントを情報提供し、それを踏まえて、参加者自身が「変化」することも視野に入れながら、どんなキャリアを歩むかをより深く考えます。

※本プログラムは、株式会社ミミクリデザインとトレノケート株式会社の共同開発です。
※本プログラムは、株式会社ミミクリデザインの認定を受けたトレノケート講師がファシリテータを務めます。
学習目標
●自らの人生をまとめた「自伝」をつくることで、これまで歩んできた人生の道のりをじっくりと振り返る機会とする
●10~20年後に出版する「2冊目の自伝」をつくることで、これから歩んでいく人生の道のりに想いを馳せ、未来の自分のありたい姿を自由に描き出していく機会とする
学習内容
1. これまでのキャリアをふりかえる
2.1冊目の本をつくる
3.話題提供:これからの時代の働き方
4.これからのキャリアを考える
5.2冊目の本をつくる

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
参加者一人1台のパソコン(Microsoft PowerPointが編集できる)と全員が出力できるレーザープリンター1台(A3サイズがカラー印刷できるもの)をご準備ください。
実習/演習/ デモ内容
ワークショップ形式で進めます。内省と対話を繰り返します。

ご注意・ご連絡事項

事前課題があります。これまでのキャリアを振り返るための「モチベーショングラフ」を書き、印刷して持参します
ご自分のこれまでのキャリアを象徴するような写真をDigital(パソコンにデータとして保存しておく)で持参してください。たとえば、仕事をしている場面、仕事でよく使った道具を映したもの、想い出の場所などです
基本的に服装は自由ですが、「自伝」作成のために、会場で写真撮影をする可能性があります。お気に入りの服装でお越しください

講師からのメッセージ

インストラクター
多くの企業から「50歳以上のハートに火をつけたい」「50歳以上の活躍をより推進したい」という相談を受けことが多くなりました。私自身も50代半ばであり、「自分が参加するなら、どういうスタイルがよいだろう」と構想を始めました。楽しくも自分の人生を深く内省できるワークショップ形式がよいと考え、以前より交流のあったミミクリデザインの安斎氏に相談しました。実際に開催してみて、参加者の皆様の楽しそうな、それでもとても深く内省している様子を見ながら、わくわくしました。50歳以上の活躍は、私自身の課題でもあります。このワークショップで多くの方のキャリア開発を支援していきたいと思っています。